FAIL (the browser should render some flash content, not this).

ブリスベン

ブリスベンリバー

都市人口:約240万人
平均気温:最高気温26℃、最低気温16℃

第三の都市で、「Sunshine State」の愛称を持つクイーンズランド州の州都であるブリスベン。気候は暖かい冬と暑い夏の亜熱帯性気候で年間を通して晴天の日が多く、ゴールドコーストやサンシャインコーストの玄関口としても知られています。ブリスベン川が街の中心を流れ、緑や公園が多く、落ち着いた雰囲気があります。留学生にとってはすばらしい環境を提供してくれることでしょう。


−ブリスベン生活情報−

ブリスベンにはバス、電車とブリスベン川を通るフェリーの3種類の交通手段があり、ブリスベン市内近郊をゾーン1とし、郊外へ向けゾーンが広がり、ゾーンごとに料金が決まっています。電車はブリスベン市外中心のセントラル駅から東西南北へ路線があり、北はサンシャインコースト、南はゴールドコーストまで続いています。交通渋滞を避けるためのバス専用道路も整っていて、市内バスターミナルから郊外の大きなバス停への移動もスムーズにできます。交通機関すべて共通のGo Cardで料金を支払います。
またブリスベンには、日本食レストランや日本・アジア食料品店もあり、とても便利です。オーストラリアの大手スーパーマーケットでも、米や醤油、味噌、カレールーなどいろいろ販売されているので、困ることはありません。
四季があり温暖な気候でも、冬は朝昼晩の気温差が激しいので、暖かい服も用意しておいたほうがよいでしょう。

Topへ

ゴールドコースト

サーファーズパラダイス

平均気温:最高気温29℃、最低気温21℃

ブリスベンから車で約1時間、世界有数のリゾート地であるゴールドコーストは、1年中観光客やワーキングホリデーメーカーで賑わっています。ゴールドコーストは、観光の中心地サーファーズ・パラダイス、北側に位置するビジネス街サウスポート、南側に位置するゴールドコースト第2の繁華街ブロード・ビーチと、大きく3つの地区に分けられ、トラム(路面電車)で繋がっています。1年間を通して大変すごしやすい気候で、冬季にあたる6月から9月でも、最高気温は25℃ぐらいまであがりますが、日没後は10℃を切るぐらいまで気温が下がります。大きな日本人コミュニティーがあるので、生活に必要な情報やアルバイト情報、語学学校情報が比較的探しやすいのが特徴です。英語の勉強とともにサーフィンやダイビングなどのマリンスポーツを満喫したい方には最適の街です。

Topへ

ケアンズ

グレートバリアリーフ

平均気温:最高気温25℃、最低気温21℃

クイーンズランド州北部に位置するケアンズは、熱帯雨林気候の街。年間を通して温暖な気候で、夏季にあたる11月から4月は、平均30℃を超え暑い日が続きます。日本から飛行機で約7時間半とオーストラリア主要都市の中では一番近く、オーストラリアの玄関口でもあります。人口は約15万人と少ないですが、豊かな自然に恵まれた美しい街です。世界遺産である世界最大の珊瑚礁群「グレートバリアリーフ」や、世界最古の熱帯雨林を持ち、アクティビティの豊富なリゾート地として有名で、世界中から多くの観光者が訪れています。
また、ケアンズの街は、バスを利用しなくても歩いてまわれる、ショッピングにも最適なコンパクトな街です。免税店やお土産屋、マーケットなどが数多く点在しており、夜10時ごろまで営業しています。


Topへ